ジャックとエース

すっかり特撮の秋ですね。イミフです。

初めて特撮バーいきました。
ブログとか見る限り、
「ううう、ミーハーな私が行けるような場所では…」
と身構えておりましたが、
実際行ってみると、お客さんもマスターも隊員の方々も、
やさしくノリノリでお話してくださいました。

貴重な文献や玩具やビデオも見せてもらったんですが
もうなんというか、話が盛り上がりすぎで全部そっちのけです。
なんでしょうね。
「知識がなくても好きなら一緒に盛り上がれる」
そんなことを教えていただいた気がします。

そんな私は、メビウスを堪能するために、
昭和ウルトラマンを帰ってきたウルトラマンから見返してるんですが、
「正解!」だそうです。

そんでジャックですが、
あー、えっと、俺らの世代は「新マン」だけど、
この件に関しては公式見解に乗るべきかなと思って
ジャックといいましょう。
面白いですね。
退屈なとこもあったけど、
なんでしょうね、例のムルチの回に代表される暗いトーン、
説明不足だからこそ胸に残る「ウルトラ5つの誓い」などなど、
やはり人間ドラマの良さがありましたね。

一方、今見終わったエースはうーん、
やはり大人になってから見るにはきつい部分が多い、、、、
相撲はないんじゃないかなあ、、、、
しょうがないですよね、
今と違って大人向けに作ってるわけじゃないんだから。

きっと押さえるべきポイントがあるんですかね。

ジャックはあ、
1話、セブン参上、ムルチ、ナックル星人、最終回、ですかね。
エースは、1話(銀河連邦)、エースキラー、ヒッポリト、父2回、夕子帰る、スチール星人、最終回、あたりでしょうか。多いな。敵が超獣で強いからしょうがない。

いやでも、スチール星人近辺は結構笑えます。
なんだかんだ言って、エースもジャックに劣らず楽しめましたよ。
いやー、エースはスチール星人かな、やっぱ。
パンダは1匹1億ですからね。借りるだけで。
あと、美川隊員超美人。

カテゴリー: 特撮 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>