【死む死む団】とりあえず今日は語りたい

なんか、久々に書きたいモードだな。
堂々と「チラシの裏」って言ってるし、
読んでる人もまずいないし、いいしょ。
そんでもこれがログになるからな。
日記つけて死んで燃やされたらなんものこんないけど、
なんか、いつか誰かしら読むっしょ。
この「死む死む団」って名前ですが、
むかーし、読ませてもらった、
日大のとあるサークルの会報に由来するんですね。
うーん、推理SF研だったかな?
「なんとか戦士カイガン」とかいうタイトルだったような、、、。
どうやら、合宿かなんかで、
リレー小説を書いてたらしいんですよ。
このサークルってのが、
かの藤田和日郎氏が参加されていたサークルで、
氏の旅行記なんかも拝読させていただきました。
さらに脱線すると、氏の「物語作りがしたいんだ!」という
激アツな文章も読んだ記憶があります。
今も氏の作品(現行では月光条例ですかね)を
楽しませていただいておりますが、
いやあもう、アツさが衰えることを知らない。
こういうのとかバクマンとかあるから、
ジャンプとサンデーはやめらんないんですよ。
ええ、無職でも買って読むんですよ。
つか、ワンピースとかって、
週刊で待ちわびながら読んできたから面白いてのないですか?
あっしはそうだな。
いきなりポンと渡されてもそりゃあ、なぁ。
そんで、その「カイガン」て名前も、
どっかの海岸に合宿に来てたかららしいんですが、
こんれがもう、抱腹絶倒のオモシロさw
リレーだから支離滅裂、
続きを書く人の困りっぷりも面白いが、
引き継ぎ方が絶妙なんですよ。
主人公とヒロインがどんどん壊れてく。
うろ覚えなんですが、
最初に死にそうになるところで
「死むー!」とか始まったら、
次ぐ人が「一緒に死もう!」とか「死む死む団」までくるんですよ。
あー、笑いを分析するとそれは笑えるものから離れていきますが、
なんちゅうか、あっしの発言の殆どには元ネタがあるんで、
ただのパクりじゃなくリスペクトだよ
という説明にこれだけ裂いているわけですね。
まあ、そこで本題の死む死む団ですが、
物語ってえのは散り際のかっこよさがありますよね。
んで、ベスト死む死むシーンはやっぱ、グフですね。
「このランバ・ラル、戦いの中で戦いを忘れた…」
そしてオレが心の中で月に1回ぐらい言う台詞
「アイナ様の想い人と出会う…面白き人生であった!」
ですかね。
ふう、例によって本題に関する記述が短かった。
いやもう、ただただ、一言二言、
ランバラルとノリスが好きだよと、、、。
タグもいらんし、カテゴリも雑記でええわ。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>