今になってちゃんと勉強すればよかったと…

思う反面、果たして大学でそこまで学べたのかがわからない…
経済政策について今日一日読んでたんだけど、
大学のときに金融学とか財政学の授業とかゼミとっとけばと…
微積ができないのに、よりによってミクロなんかとったばっかりに、
理解できなかったうえに、クソの役にも立ちません。
労働経済学とかいって、焼き鳥とビールがどうのとかって
そんな話しか覚えてないですよ。
あとゲーム理論とか統計とか。
つかもう、経済って、どっから勉強したらよいやらですよね。
というか、なんのためにオレは今更こんなに夢中になって
経済のこと調べてるのかと。
目標が定まらないと勉強も効率が悪いな。
あ、そういえば三橋貴明氏って、
オレと同い年で都立大経済学部出身なんですね。
ええ、もちろん本名見てもピンと来ないから、
同じクラスではなかったのは確かです。
でも卒業年次が違うし、どうなんだろ、、、、。
いつか三橋さんと話したいなぁ~。


しかしながら、書、あるいはWeb上の文献を読んで、
様々な思考をめぐらすのは楽しいですね。
ありもしないものをヒリ出すより楽しい頭の使い方だ。
ええ、ガム型充電池について200文字のキャプションをヒリ出すより
楽しいですなあ。
つか、無理してページ埋める必要ないでしょう。
最近、ゆったりしたレイアウトで書くことが多いから、
あれはやっぱり、何かがおかしかったと思います。

カテゴリー: 太郎ちゃま パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>