一人上手:あなたはなにをねがいますか?

見てきました!
一人で行くと、なんちゅうか、
ガマンしないで好きに泣けるという利点もありますw
ほんと、よかったすよ。
劇場で見て正解。
とりあえずBESアニイ、
お疲れ様でした!&ありがとう!
現実世界と幻想世界が映像的にどっちもリアルというか、
幻想がリアルってヘンですねw
すごい迫力があります。
なんというか「ねがい」の話ですよね、これ。
そんで「あー自分なら何を願うかなー」
などと考えさせるのも、
お客さんを引き込むポイントですよね。
これはまあ、原作のほうのあれだとは思いますが。
結構ダイジェスト的な部分もあって、
あーこれは原作を読みなさいということなのかなwとw
はてさて、おりかさは何を願いますか?
おりかさは七夕で太郎ちゃま総裁へを願いましたね。
実際、ひとつだけかなうとしたら、、、。
かなうとは思えません。
夢のない大人になりましたね。
「期待は捨てよ、裏切られる。
しかし希望を持つ権利は誰にでもある」
これがあっしが過去に掲げたモットーだったのですが、
変えます。
「希望を捨てよ、野望を持て」

カテゴリー: 一人上手 パーマリンク

一人上手:あなたはなにをねがいますか? への2件のフィードバック

  1. BES のコメント:

    おーありがとう、お客様。自分でも不満な部分はあるしネット上でもいろいろ言われているが、あの時間あの環境で作ったと考えれば上出来だろ、と。それをいちいちココで書く事じゃないし、それは言い訳でしかないと思っているので書かないけどね。プロってのは出来上がった物、そこにある物がが全てなのでね。しかし一言言ってくれれば一緒に行って事細かに説明してあげたのに。リアルタイムコメンタリーだな。五月蠅くて見てらんない?そりゃそうだ(´・ω・`)  とにかくありがとさん。でも今DVD用映像特典の新作作ってて、なんか終わった気がしねえ(;´Д`)

  2. Ori-P のコメント:

    「プロってのは出来上がった物、そこにある物がが全てなのでね。」
    これはどの世界でもいえることですよね。
    まあ、修正が利くものもありますが、
    芸術家は特に大変ですよね(;´Д`)
    是非、今度、コメンタリーをお願いしますw
    終わった気がしないですかw
    まーなんちゅーか、
    アフターケアも、どの世界でも大事っつーこって。がんばって~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>