太郎ちゃま:民主党

いやー、プチ祭りでしたね、ホリエモンメール。
だいぶ、民主党もガタガタになってますが、
ほんと、予算委員会とか見てると、全般的にグダグダっすねミンス。
映像で見ることをお勧めしますw
岡田さんの質疑とか、こういっちゃなんですが、
かわいそうになるくらい不勉強で、
すごく頭が悪そうに見える…。
まあ不勉強の塊みたいなあっしが言える立場ではないんですが、
ほんと、かわいそうなんですよ。
ミンスは政府に対して、反対の意見を言うことだけが目的みたいで、
必死で議論しようとしてるんだけど、
ふっかけておきながら、やり込められる様は、まじかわいそう(;´Д`)
永田の最初の質疑もそんな感じでしたよね。
「最大限守ってあげたい」「本当に悩ましい」などの名言から、
ガイドラインスレが立つ始末…。
いやこれはおもろいすけどねw。
「知恵を貸してください」だなんて(つД`)
見てると、ほんと勢いよくケンカふっかけるんだけど、
最後には相手に元気付けられて引いていく様が(;´Д`)
「もういいよ!なんでそんなに自分をいじめなきゃならないんだ!
しかも、アンタやってること時間の無駄以外の何モノでもないよ!(つД`)」
てな具合のものばかり…。
そんでも「これぞ野党のあるべき姿だ!」という討論がありました。
ミンスの良心、長島昭久議員であります。
まあメール騒動でブログ炎上しちゃいましたが、
その対応も真摯で、やっぱりしっかりしている人もいないわけじゃないと
感じさせるものがあります。
そんで、予算委員会の質疑なんですが、
あっしがカナリ注目してる上海総領事館員の自殺事件に関するもの。
長いので、文章で読むならコチラで。
質疑では外務省の塩尻官房長やら、佐々江賢一郎アジア大洋州局長らを厳しく追及。
その中で「どうよこの体たらく!」と太郎ちゃまに話を振ります。
その様は
「俺はアンタに期待してるんだよ!
オレが外務省の膿を搾り出してやるから、
アンタならこの事態を解決できるはずだ!」
と叱咤激励してるかんじ。
長島さんはこのことに関して
「憂国の真情から出たもの」とブログで述べてます。
自民党内も不勉強な人が多いですからね、
こういう議員さんにならちょっと期待しちゃうんです。
特に上海領事のハニートラップの問題は日本の外交を考える上で、
今もっとも大きく問題提議するもんだと思ってます。
こんな古い手を使う中国と、それにひっかかる日本。
政治的にはいろいろ問題はありますが、
あっしはなによりもまず、インテリジェンスリテラシーの欠如が問題だと思います。
まあ、この件に関しては、われらが太郎ちゃまは
ハニートラップに関しては、
「そんなうまい話が自分にくるか、鏡見ろ」
といってますw
ほんと、肝に銘じなきゃです、この言葉(;´Д`)
鏡見ようと思いますorz
Σ(´□`;)あれ、論点がまた自虐方向に、、、
つか、もっと早くコレ書きたかったんだけど、
マジ時間ない、最近、、、。

カテゴリー: 太郎ちゃま パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>